お知らせ

日本海事協会会長 相浦機械ご視察

2013年4月3日(水)、日本海事協会の上田会長がご視察の為、弊社をご訪問されました。
ご訪問に際し、相浦機械社員による熱烈歓迎にてお出迎え致しました。
今回のご視察は1~2時間程でしたが、工場見学をして頂くなど終始和やかな雰囲気のまま
終えることができました。

相浦機械製ガントリークレーン搭載船艤装風景

弊社製ガントリークレーンが搭載されている大島造船所建造船(新造船)の艤装風景です。
本ガントリークレーンは、相浦機械が設計、製造するなかでも特殊で、オンリーワン技術として
世界の海運会社から認められています。

相浦製作ハッチカバー搭載コンテナ船が長崎市 水辺の公園から見えます。

2013年3月、三菱重工業株式会社 長崎造船所殿向けコンテナ船用
ポンツーンタイプハッチカバー(66パネル)を無事完納する事ができました。
現在、長崎造船所 立神工場岸壁に係留中の本船をみることができます。

 

ジャパンマリンユナイテッド㈱発足記念!!海事プレス掲載

この度、ジャパンマリンユナイテッド㈱の発足を特集した、
海事プレス増刊号に弊社の広告が掲載されました!

海事プレス増刊号

金陵造船向けデッキクレーン出荷

1月27日(日)に金陵造船(中国)向けの吊り荷重45トンデッキクレーンを出荷しました。

このクレーンはシンガポールのウイニング社が発注した石炭積み替え用プラットフォームに
搭載される、超大型4ロープ式電動グラブクレーンであり、当社でも最大級の吊り荷重で、
当然世界でも最大級の完全電動式グラブクレーンです。

また本クレーンは中国の金陵造船で製作されたプラットフォームに搭載、テストを行い、
インドネシアへ回航され、インドネシアから日本、あるいは中国へ輸出される石炭の
積み出し用に使用されます。
(インドネシアの水深が浅いところからバージで運ばれた大型の外航船に積み替えられます。)

実績として同型のクレーンを過去5隻分納入していますが、オールナイトで稼働しなければ
ならない過酷な荷役にも対応しており、現在も活躍中です。

3月には2隻目のクレーンも出荷を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求人特別サイト